高価な指輪

髪が乱れた女性

女性は婚約指輪を貰うことに非常に憧れを抱いているものです。それはダイヤモンドやプラチナが用いられ非常に高価なものであり、それを男性から貰うことは自分に対してそれだけ深い愛情があることを感じることができるからです。またダイヤモンドの固さは、愛の固さを示すものとして認知されており、婚約指輪に女性は非常に魅了されるのです。こうした女性の期待に沿うように、男性は一世一代の素敵なダイヤモンドりんぐを選び女性に贈らなければいけません。しかし現代ではダイヤモンドとプラチナとも採掘量が激減しており、年々その値段は高騰しているのです。そのためできるだけ見栄えが良く、大きなダイヤモンドのリングを女性に贈ろうと思うのであれば、ダイヤモンドの台座をホワイトゴールドやシルバー台に変えて、ダイヤモンドのグレードだけを重視する婚約指輪選びをするのも一つの賢い方法だと言えるでしょう。

最近は既製品ではなく、台座の素材選び、ダイヤモンドのルース選び、デザインの選定など自分で好きなものを選択し、完全オーダーで婚約指輪を作ることもトレンドになっているのです。こうしたカスタマイズな婚約指輪であると、予算に応じて臨機応変にデザインや台座を変えることもでき、納得のいく婚約指輪を購入することができるのです。またイギリス王室のケイト妃が婚約指輪としてサファイアのリングをしていることから、ダイヤモンドに固執しない婚約指輪選びも見られるようになっているのです。あえて誕生石のパールなどを中心にその周囲をテーパーダイヤモンドやメレダイヤモンドで装飾したデザインのリングを婚約指輪として贈る男性もいるのです。