ドレスの選び方

並んだドレス姿の女性

結婚式の二次会ドレスは結婚式のドレスと違って、ミニドレスなどちょっと冒険したデザインのもの、結婚式では着れなっかった色目のものなど、普段では着れない、でも着てみたいドレスを選ぶことも素敵です。 では二次会ドレスはどのように準備すればいいでしょうか。 結婚式のドレスショップで二次会ドレスもレンタルすることもできます。もしくはインターネットで気に入ったものをレンタルしたり、格安になっているものを探すこともできます。 または、二次会なので普通のちょっとおめかししたワンピースでも大丈夫です。二次会はゲストと話したり動く機会も多く、新婦もイベントなどにも参加する可能性がありますので、大きなドレスより普段でも着れるような服のほうが動きやすくていいというメリットもあります。 ドレスをレンタルするにしろ、丈が短めの動きやすいものがお勧めです。

二次会ドレスとして特別に用意したくない、というのであれば、このような手段もあります。 結婚式のドレスのレンタルは2枚など複数枚のセットになっていることが多いですので、1枚を二次会ドレスとして使用します。同じドレスでも髪型を変えたり、ベールをあげたり、小物を変えることによってぐっとイメージを変えることができます。 ここで問題になるのは二次会に大きなドレスを着た場合、自分で脱ぐことができるかどうか、返却はどうするかです。少し広めの場所があれば自分で脱ぐことができますので、レンタル業者が到着するまでの間は二次会の会場のスタッフにあずかってもらうといいです。大きめの袋を用意して脱いだドレスを入れておくと、レンタル業者が取りに来るまでの間に汚される心配もありません。